ピアノの引越し、精密機器の引っ越し・移動・輸送〜茨城県:阿部ピアノ運送

 
ピアノ引越しについて
精密機器輸送の御案内
ピアノ引越の御案内
お気軽にお問い合わせ下さい
阿部ピが行くヨ

Main menu:


私たちは
「チーム・マイナス6%」
に賛同しています

サイト内検索

カテゴリー

コメント

バックナンバー


バックナンバー 8月 2009


夏休み中に・・

前々から行ってみたいと思っていた、雲洞庵に行ってきました。

今、大河ドラマで放送している天地人に出てきた場所です。雲洞庵は「天地人」の主人公、与六(のちの直江兼続)と喜平次(のちの上杉景勝)が少年期に学問を学んだ地です。
当時の住職は北高全祝や通天存達でした。兼続の兜の前立ての「愛」とい文字は、この通天存達の教えからなると言われています。


往古より越後の国では、
「雲洞庵の土踏んだか」
「関興庵の味噌なめたか」
と言われ、信仰が大変盛んであった。それは、諸国の修行者が、この二大禅道場で曹洞宗と臨済宗の禅を学ばなければ一人前の禅僧とは言えぬ、ということから、互いに言い合ったものと云われております。また、赤門より本堂に至る石畳の下に法華経を一石一字ずつしるし、その経石を敷きつめたことことから、1年に1度赤門が開かれた時、お参りの善男善女が、その有難さに随喜して言い合ったのだと云われてます。


赤門より本堂に至るまでは石畳の参道が続きます。その石畳の下に法華経を一石一字ずつしるし、その経石を敷きつめたことから、この石畳を踏みしめてお参りすると罪業消滅、万福多幸の利益に預かると言い伝えがあります。そこから「雲洞庵の土踏んだか」という言葉が生まれたと云われています。
この日は、大変暑い日だったのですが参道は、高い樹木のお陰で涼しい環境でした。

雲洞庵全体は静粛に包まれて落ち着く場所でした。
日頃、アスファルトの上を歩き、ビルの谷間を垣間見ていると土の感触、樹木の優しさを忘れそうになります。便利さに慣れ親しみすぎて不自然な場所にいきているのかな・・・
ここの場所は自然を感じられる場所でした。風の音・澄んだ空気・この雲洞庵という空間の静粛性・・良かったです。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

ひまわり

夏らしい爽やかな向日葵♪

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

お墓参り(新潟)

ご先祖様のお墓参りに、今年も新潟に行ってきました。

ご先祖様あっての自分です。
感謝の意味でお参りしてきました。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

夏季休暇のお知らせ

8月13日より8月17日まで、夏季休暇となります。
宜しくお願いします。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

サイレントピアノの取り付け

後付けのサイレントピアノの施工中です。

もともと、サイレント機能の付いていないピアノに、お客様のご要望によりサイレントピアノ機能の機械を取り付けています。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

ピアノ塗装修理施工前・施工後

今回の絵は、いつものクリーニングと違い塗装及び修理のピアノです。

左側が施工前です。剣山で引っ掻いたような傷跡・・・
右側が施工後です。
たまたま、調律師の小澤さんが来社していたので、ピースで撮影♪♪

チョイとみずらいですが、同じ向きでの施工前・施工後でつ。。
赤い車の映り込みで艶具合がわかりますか???


完成ぴあの右斜めから♪


白マル印の所に激しい打ち傷がありました。

このような感じにしあがりました♪♪

屋根です。多少左側の絵には余計なモノが映り込んでいますが・・


左側の傷もカナリ激しく・・ついていましたが!
右側の絵ように仕上がりました♪


ほぼ正面の雰囲気です。


右側の黒い物体は決して霊ではありません。。

このピアノくんは色々手をいれました。
明日、某楽器店の店頭に並びます。
元気でな〜  T。T
良い人に弾いてもらうんだぞ〜

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

夕立

今日は、激しい夕立にあいました。

最近は良く、ゲリラ豪雨とか耳にしますよね。
そこまではイってないとおもいますが、結構激しい雨でした。。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

まつり

シーズン到来ですね♪

豆知識 祭・・・「まつり」という言葉は「祀る」の名詞形で、本来は神を祀ること、またはその儀式を指すものである。この意味では、個人がそういった儀式に参加することも「まつり」であり、現在でも地鎮祭、祈願祭などの祭がそれにあたる。 日本は古代において、祭祀を司る者と政治を司る者が一致した祭政一致の体制であったため、政治のことを政(まつりごと)とも呼ぶ。 また、祭祀の際には、神霊に対して供物や行為等、様々なものが奉げられ、儀式が行われる。その規模が大きく、地域を挙げて行われているような行事の全体を指して「祭」と呼ぶこともある。しかし宗教への関心の薄れなどから、祭祀に伴う賑やかな行事の方のみについて「祭」と認識される場合もあり、元から祭祀と関係なく行われる賑やかな催事、イベントについて「祭」と称されることもある。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

珍しい絵だと思います。
抜け殻は良く見ますよね♪

豆知識・・・セミは、卵→幼虫→成虫という不完全変態をする虫である。

日本の場合、成虫が出現するのは主に夏だが、ハルゼミのように春に出現するもの、チョウセンケナガニイニイのように秋に出現するものもいる。成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われている。

さらに、幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

会社の近所の花火

近所の神社で(静神社)で花火がありました。

花火観賞はやっぱり、真下が最高!!
狭い境内で大迫力の花火でした!
イロトリドリに広がる火花の鮮やかな色は、しばしの安らぎをいただきました。
凄い火花で、火は大丈夫なのかな〜って位、バンバン打ち上がっていました!

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

サマージャンボ

皆様・・
夢はかいましたか?

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。