ピアノの引越し、精密機器の引っ越し・移動・輸送〜茨城県:阿部ピアノ運送

 
ピアノ引越しについて
精密機器輸送の御案内
ピアノ引越の御案内
お気軽にお問い合わせ下さい
阿部ピが行くヨ

Main menu:


私たちは
「チーム・マイナス6%」
に賛同しています

サイト内検索

カテゴリー

コメント

バックナンバー


新築引渡し前のピアノの吊り作業です。

全国、阿部ピアノブログファンの皆様こんにちは!
え!?そんな人は居ない!? T。T

本日は、こんなケースでのピアノ搬入事例がありました。
シリーズです。

タマにあるのですが、ご新築のお家にピアノを持っていくと
そこに行くまでにドア幅がピアノより狭かったり、目的の場所
まで切り回しが出来ないなどなど。。

完全にお家が出来上がる前に、ご相談頂けるとありがたいですが、
そうもいかない時もあります。。。建ててる段階でピアノを置く場所
は考えますが、どう搬入するかは考えてないような気がします。
普通、ライフスタイル重視で、長い年月で考えれば引越しは一瞬で
すからね。

施工主さまは、期待に胸を膨らませ膨大な資料を見たり考えたり
かなりの時間を費やして家を建てますよね。

それなのに、ピアノが目的の場所に入れることが出来ないと、
言われたら、ガックリしますよね。

私もピアノ運送暦 早ン年!?
色々な事例を見てきました。その場で激しくご立腹なさる方、
泣き出してしまう奥様。
何とかしてあげたい気持ちは勿論ありますが、物理的に無理な時は
無理・・・
ちょいと、前置きが長くなりましたが、今回の事例です。


今回の現場でございます。
中央付近のドアが付くと思われる場所から搬入です。
枠がつくと、ピアノの幅よりドアの方が狭くなる為、事前搬入となりました。


ベランダ側と、お部屋の中で段差が生じてしまう為に絵のような青いマット
で段差を無くします。(スミマセンわかりずらくて。。。)


いよいよピアノの吊り上げ開始です。


枠を事前に大工さんに外してもらい、慎重に作業を進めます。


無事に一時仮置きする場所に搬入できました。


部屋が出来上がってないので、不思議な感じです。
しか〜し、搬入環境上、この時期に搬入するのは最善のタイミングでした。

ピアノを、設置するにあたりご心配や不安な事はありませんか?
なんなりと、ご相談くださいませ。
お電話や、下見や、ご相談受付中です。

施工主さま、写真撮影の許可ありがとうございます。 m。。m

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

コメント