ピアノの引越し、精密機器の引っ越し・移動・輸送〜茨城県:阿部ピアノ運送

 
ピアノ引越しについて
精密機器輸送の御案内
ピアノ引越の御案内
お気軽にお問い合わせ下さい
阿部ピが行くヨ

Main menu:


私たちは
「チーム・マイナス6%」
に賛同しています

サイト内検索

カテゴリー

コメント

バックナンバー


バットスプリングコードの張り替え

※バットスプリングコードはピアノのアクション(打弦機構)内にあるバットフレンジに貼り付けてあるヒモで、このパーツは鍵盤を降ろしてハンマーが打弦した後にハンマーが元の位置に戻す為の役割りで大事なパーツの一つです。
バットスプリングコードはピアノを弾いている弾いてない関わらず年数が経てば劣化し、バットスプリングの張力に耐えきれず切れてしまいます。
こういった症状は特に年数の経っているYAMAHAのピアノに起きます。バットスプリングコードが切れると連打性能が悪くなり、鍵盤のタッチが急に重く感じたりします。重くなる理由はバットスプリングコードが切れた事により開放されたバットスプリングが目の前にあるダンパーレバーに接触してしまうからです。接触した状態で弾き続けるとバットスプリングが折れまがってしまい、更にはバットスプリングも折れ交換が必要になります。

 ♪ピアノ・精密機器の輸送、引っ越しはおまかせ下さい!!
 有限会社阿部ピアノ運送。お問合せはこちらから。

コメント